1. 離婚
  2. 金銭
  3. 贈与
  4. 相続
  5. 売買
売買
不動産売買時の登記簿の種類

不動産の売買や相続のためには、「登記簿謄本」を取得することが必要です。 不動産の登記簿謄本は、住民票や戸籍と違い制限がないため、誰でも取得することが出来ます。…

売買
不動産購入の際の登記申請

不動産を購入、新築した場合は法務局へ登記申請を行い、自分の名義を登録します。 登記をしないと、罰金を払わなければならないこともあります。 …

売買
不動産売却後の引渡し

引き渡し準備 確認事項と注意点 売買契約が成立し買主の購入代金の支払い後、物件の引き渡しが行われます。 引き渡しには専門家に依頼することだけではなく、売主自身で…

売買
工務店・ハウスメーカーの選び方

住宅を建てるときに依頼する工務店やハウスメーカー、どんなことに注意して選ぶのがいいのでしょうか? 人生最大の買い物ともいわれる「家」を建てるにあたって、重要なの…

売買
不動産売買契約書の解説

不動産売買契約書とは、不動産を売買するときに必ず作成する書類です。 不動産の物件情報から取引内容・契約の条件を正確に記述する公文書で、売主と買主の利益を守るため…

売買
不動産を買うときの諸費用

不動産仲介料や税金、ローンを組む際の費用など、大きな金額になります。 いざ手続きを進めてびっくりする前に、詳しく確認しておきましょう。…

売買
不動産売却 諸費用

みなさんは不動産を売るときにどれくらいの費用がかかるか知っていますか。 ご自身の不動産を売った場合、売却金額から諸経費を引いた金額が手元に残ります。 その際に…

売買
譲渡所得にかかる税金

所有する不動産(土地やマイホーム)を売却すると、その譲渡所得(売却益)に応じて税金がかかります。 不動産の譲渡所得は、通常の譲渡所得とは異なり、条件に応じて控除…

売買
仲介手数料

土地や一戸建てなどを売り買いする場合には、不動産業者に依頼をするのが一般的です。 その際に売買契約が成立したときには、報酬として「仲介手数料」を払うという仕組み…